お客様向けコラム

2017年04月27日

イベント運営と安全管理と警備業

こんにちは。
株式会社ケーズ・クルーの広報グループのKです。


イベントの安全な運営と警備は切っても切れない関係です。
イベントの安全な実施が望まれている現在の社会情勢を受け、当社ではよりきめ細かなサービスとより高い安全性を目指すためにの努力をしています。

IMG_0573




その一環で、本日、弊社は警備の業界団体である「東京都警備業協会」に加盟いたしました。

お客様に、より、高いサービスの提供を目指します。








cpiblog01740 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2016年06月22日

横浜アリーナが2016年7月にリニューアルします。

こんにちは。
株式会社ケーズ・クルー広報グループのKです。

今回は2016年7月にリニューアルする横浜アリーナについての記事です。

arena0001gaikan


横浜アリーナは1989年に神奈川県横浜市港北区に開業した日本最大級の大型多目的イベント会場です。2016年の今年、開業26周年を迎え大幅なリニューアルをおこないました。
その内覧会で取材をさせていただきたので、7月のリニューアルオープンに先駆けてレポートをします。
横浜アリーナでのイベント開催をお考えの企業様はぜひ、弊社、株式会社ケーズ・クルーへご用命くださいませ。

arena0004ari-na


今回リニューアルされた主なところは


続きを読む

cpiblog01740 at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2015年12月04日

2015年末〜2016年年始について

年末年始の休業について



平素は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
株式会社ケーズ・クルーの本社オフィス事務関係部門の2015年の年末年始の営業につきましてお知らせいたします。

2015年12月29日(火曜日)〜2016年1月4日(月曜日)は休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。




年賀会のお知らせ



2016年1月5日(火曜日)17:00〜20:00頃
弊社四谷本社1Fプレゼンテーションルームにて、ささやかな年賀会を開催いたします。

お客様、お取引先様、協力会社様、登録スタッフ様のご来社をお待ち申し上げております。
※事前のお申し込み等不要ですが、お知らせいただきますと幸いです。



http://kscrew.co.jp/archive/20151201_osirase


受付スタッフ



今後とも、株式会社ケーズ・クルーをよろしくお願い申し上げます。
株式会社ケーズ・クルー管理部




cpiblog01740 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2015年11月19日

横浜アリーナのイベント運営は当社ケーズ・クルーへ!

こんにちは。
株式会社ケーズ・クルーの広報グループのKです。

横浜アリーナでのイベント運営も実績と信頼の当社株式会社ケーズ・クルーにご依頼ください。

横浜アリーナ



詳細はコチラ
http://kscrew.co.jp/archive/20151003_yokohamaarena






[株式会社ケーズ・クルーよりお知らせ]

当社ではイベントスタッフのアルバイト・ディレクターを募集中です。自由出勤の登録制アルバイトから高給優遇登録制ディレクターまで幅広く人材を募集しております。詳細はオフィシャルホームページをご覧下さい。
株式会社ケーズ・クルーオフィシャルサイト
http://www.kscrew.co.jp


○イベント運営・イベントスタッフのアルバイト
株式会社ケーズ・クルー
所在地:東京都新宿区三栄町9-6
TEL : 03-5363-3901(代表)/ 03-5363-2433(キャスティング)



cpiblog01740 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2015年11月12日

両国国技館でイベント開催したい!〜それは当社にご相談ください。

相撲の殿堂「両国国技館」ここは日本で1番有名な会場と言っても過言ではありません。
そんな有名な会場で皆さまの主催の各種スポーツイベント、製品のプロモーション、パーティー、周年行事、展示会、式典、コンサート、コンベンション、会議などを開催してみませんか?

まずは株式会社ケーズ・クルーにご相談ください!
http://kscrew.co.jp/archive/20151109kokugikan

003


国技館のイベント運営は
株式会社ケーズ・クルー


cpiblog01740 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2015年10月22日

防火安全技術者による火災避難シミュレーション安全検証〜東京ビッグサイトなどのイベントで必要です。

こんにちは。

代表取締役の須田です。
二日連続投稿で失礼します。昨日のイベント業務管理士の投稿に続く資格の話です。

最近、東京ビッグサイトや渋谷近辺のイベント開催で、所轄消防署より「避難シミュレーション」を提出をしないさいと言われることが多くあります。この火災避難シュミレーションをご存知でしょうか?

ズバリ、コンピュータで火災が起きた場合に避難ができるかどうかを図面データと収容人員と火源を入力することで、資格的に見せるコンピュータシミュレーションです。
言葉で説明するより、下記の動画をご覧いただくとよくわかると思います。



東京都火災予防条例第56条の2及び56条の3の避難安全検証:47対象物(主な用途 展示場、体育館、倉庫等)で提出が義務付けられております。続きを読む

kscrew_suda at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月23日

大相撲五月場所

来月の2013年5月12日より15日間大相撲が国技館で開催されます。
すでに、前売りの販売は開始されております。
券売状況は日本相撲協会様のHPでご確認下さい。
http://sumo.pia.jp/vacant/va05.jsp


弊社ではお客様を対象に大相撲観戦後招待を行っております。
弊社のお客様でご希望の方は営業担当にお知らせ下さい。
今回は気軽にご観戦いただける土日のイス席もご用意たしました。
どうぞ、この機会に相撲観戦をお楽しみ下さいませ。


大相撲国技館横綱


cpiblog01740 at 12:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年03月22日

【お客様向けコラム】イベント運営と警備業法

株式会社ケーズ・クルーのお客様向けのコラムです。

〜イベント運営と警備業法〜

IMGP0285


【明石花火大会の歩道橋事故】

今から12年前に明石市大蔵海岸にて第32回明石市民夏まつり花火大会が行われていました。開催日2日目の2001年7月21日午後8時半頃に、山陽本線朝霧駅南側の歩道橋において、駅方面からの見物客と会場方面からの見物客とが合流する南端で1m2あたり13人から15人という異常な混雑となったことから「群衆雪崩」が発生しました。死者11名と重軽傷者247名を出す大惨事となりました。

この事故を受けて、警察庁から再発防止のため、いくつかの通達や業法の改正がなされました。


(1)警備業を請け負うのは警備業認定を受けた事業者でなければならない
(2)雑踏警備検定保持者の配置

弊社が関わるイベントにおいては主にこの二点が関わってきます。
まずここで、整理しておきたいのは警備業務とは何かです。




【警備業法とは何か】

警備業務とは、公安委員会の認定を受けた警備業者他者からの依頼・要請に応じて行い、次のいずれかに該当するものであると警備行法で規定されています。


1号区分
事務所・住宅・興行場・駐車場・遊園地等における盗難などの事故発生を警戒・防止する業務
2号区分
人・車両の雑踏する場所や、これらの通行に危険のある場所における負傷などの事故発生を警戒・防止する業務
3号区分
運搬中の現金・貴金属・美術品などに係る盗難などの事故発生を警戒・防止する業務
4号区分
人の身辺に対する危害の発生を、その身辺において警戒・防止する業務


これらの事を業として請け負う事を警備業務といいます。他人の需要に応じて、人の生命、身体、財産等に対する侵害を警戒し、防止することと法律上定義されています。
つまり、他人からお金をいただいて生命、身体、財産を守ることです。



【イベントと警備】

警備を請け負うのは警備業法に定められた警備会社であることは当然であります。
しかし、イベントの警備については通常、いくつかの代理店や制作会社などが一括で受注するケースが大半であると思います。

代表的な例をお金の流れで示すと、

エンドユーザー様(主催者)→代理店→制作会社→運営会社→警備会社

と、なるのが通例だと思われます。場合によっては1次2次代理店、制作会社とそれぞれで業者が介在する事もあり、また、繁忙期には警備会社も協力会社へ要請して実施という事もありえます。

警察庁からある通達と指針が示されました。
上記の例である場合、代理店、制作会社、運営会社まで、全て警備業者でなければならないとの事でした。

もちろん弊社はすぐに警備業認定を受け、東京都公安員会に認定された警備業者として、適法に業務を行っております。

また、弊社ではイベント運営は安全でる事が重要と考えており、警備会社出身の社員も在籍しており、プランニングに生かしております。

現在、弊社では以下の警備専門の協力会社とタッグを組み、安全とホスピタリティーに優れたイベント運営のプランニングをご提案できる体制となっております。


株式会社オネスティ
綜警常駐警備株式会社
株式会社テックス
日本科学警備保障株式会社
日本総業株式会社

五十音順敬称略


cpiblog01740 at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年02月28日

イベントの安全な実施に向けての取り組み〜消防届出、火災避難シミュレーション〜

【火災避難シミュレーション】

火災避難シミュレーションについて、おかげさまで最近、弊社のお客様以外から、たくさんのお問い合わせをいただきます。

東京都の火災予防条例第56条、第56条の2、第56条の3に基づき、防火対象物の構造・面積・階層・用途・収容人数等の要素に消防用設備等の設置や防火管理等が義務付けられています。

このことから、建築物の新築、改修、用途変更はもとより、一時的に用途を変更するときなどは、事前の届出が必要です。
火災避難シミュレーションとはこの条例に基づき、管理責任者に代わり、一級・二級建築士、防火安全技術者、甲種危険物取扱者等の資格者が調査・検証できるものものです。

実際の検証は建物の図面をトレースして、3次元の数値情報や火源や収容人員を設定し、避難に要する時間などをシミュレーションします。煙などの要素もシミュレーションされます。

万一、避難口の設計が悪かったりすると、避難できず死亡者が出る結果となります。

もちろん、シミュレーション上の話ではありますが、現在、東京消防庁では有効な検証として、この実施を求められる事が多くなってきております。

弊社はすでに、このシステムと資格者については3年前から導入しております。

弊社へ運営業務を委託されているお客様につきましては消防届出と同時に必要があれば実施、届出をさせていただいておりますので、ご安心下さい。

株式会社ケーズ・クルーは「安全なイベント」は何よりも大切だと考えております。

残念ながら、いい仕事をするイベント運営会社さんでも、導入しているところはまだまだ少ないようです。そんな背景で、弊社へのお問い合わせが急増している様です。

コンプライアンスおよび本当の安全なイベント開催をするならば、ぜひ、株式会社ケーズ・クルーをご利用下さいませ。


ホームページでは実際のシミュレーションのアニメーション表示がご覧いただけます。

火災避難シミュレーション安全検証 消防届出代行〜株式会社ケーズ・クルー| 事業案内


cpiblog01740 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2012年08月22日

落雷による事故の防止対策

落雷対策2012年8月18日に、落雷により、死者が出るという、いたましい事故が起きました。落雷そのものは防ぎようがありません。しかし、事故の被害を最小限に抑える事は可能だと思っております。

本日、全社員に対し、落雷の知識と対策方法の教育を実施しました。
お客様にはさらなる安全対策をご提案できることと、思います。

また、スタッフ様については、万全な安全対策をさらに充実して、安全にお仕事をしていただくよう、努めております。

このように、株式会社ケーズ・クルーでは、日々、事故事例を分析し、お客様の安全対策にお役に立てるよう、努力をしております。

末筆ながら、事故によりお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

cpiblog01740 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック