株式会社ケーズ・クルーは催事・イベントの運営やサービスを行う会社です。
只今、イベントスタッフ(アルバイト)を募集しております。
http://www.kscrew.co.jp

「イベント業務管理士にまつわるお話。」

★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★



これは、遡ること約2か月前のお話。



その日、私は会社のある四ツ谷駅ではなく、
一つ手前の市ヶ谷駅で降りた。

駅の改札口を出ると、
うっかり目的地とは反対の通りへ進み、
途中で気がついてふと立ち止まる。
(あれ…何か違う、間違えた。。)


来た道を何食わぬ顔で引き返すと、

いつもは電車から眺めていた
市ヶ谷フィッシュセンターの釣り堀を横目に
橋を越えた。

市ヶ谷

目の前の横断歩道を渡れば、
本日のセミナー会場はすぐそこだった。

(ああ、とうとう私もここに・・・)
そこには若干の悔しさが滲む。


…というのも2年前、

イベント業務管理士2級試験を受けた時は、
試験対策セミナーは受講せず、
独学で乗り切った経緯があったからだ。


2級試験はマークシートで100問
テキスト2冊分が出題範囲だ。


かなり広範囲といえばそうなのだが…

セミナーは正直言って高額だし、
1.5日間ガッツリ拘束されるので
日程的にも厳しかった。

(まあ、マークシートならどうにかなるだろう・・・
いや、どうにかするしかない!)


結局、2年前のこの時は

自身の都合と
土壇場でしか集中できない性分も災いし、

前々日からのほぼ2夜漬けで
テキストを必死に暗記する羽目になったのだが、、

2冊目真ん中辺りで
集中力は限界を迎えた。


だが、この時は試験会場と自宅が
果てしなく遠かった事が不幸中の幸いだった。

当日の朝、試験会場へと向かう
往路の電車の約3時間を

たっぷり暗記時間に費やし、
足りなかった部分を車中で補填する事で

何とか、マークシート試験は
通過するに至ったのである。



あれから2年。


イベント業務管理士2級の更新までには
あと1年の猶予があったが、
いずれは1級も取得したいと考えていた。


1級試験は、
選択式の記述問題が5問と
小論文(1000字)


小論文という事で、
専門分野等で自由に書けるのならば
むしろラクだったのかもしれないが…

どうやらこちらも
テキストの暗記が要(かなめ)らしい。。

また暗記か…しかも記述…

迷いに迷って、
今回はセミナーも受講する事にした。


テキストは同じ2冊からの出題なので
内容も当時一旦は覚えた感触が
あったはずなのだが…

所詮は2夜漬けの代物なので
ほぼ1から0からのスタートだった。。

0321

・・・テキストと実際の現場は違う。



かつて、
某事務局に在籍していた当時、

イベント一案件に対し数か月を費やし

日々血肉を削ってやっていたはずの
地道で緻密な作業が、

数ページ程度に
さらっと纏められているのを見たら…

そこには最早切なさすら感じた。


専門的なイベント用語等は、
現場ではおそらく耳にする事のないものも
含まれているし、

例え暗記したり
このテキストを読まなくとも、
現場にこそ学ぶ機会は沢山あった。


しかしながら、このテキストは

“イベント業”という、
多種多様で第三者に説明し難いものを

何とかまとめようとしてくれているし、

イベントの歴史的背景から入り、

企画〜運営までの各工程や
それぞれの職務について
俯瞰的な視点で書かれているので、

仮に読むだけでも、
持っていても損はないな。

…と、2年前実際に読んでみてそう感じていた。


“「イベント業務管理士」というものを、
一つのきっかけや様々な足掛かりにして、
今後のイベント業界で躍進してほしい”

セミナーの講師の先生は
最後にそう仰っていた。


私自身も、

イベントに携わる
誰かや何かの為に

少しでも
お役に立てればなと思っている。



☆☆☆☆☆



…と、言ってみたものの、
勉強は思うようには進まなかった。

それが現実。


結局、勉強したのは
試験前の3日間だけだった。
(前回より一日増えただけである。)


各章を要約して、一枚に纏める→覚える

私はこの方法が一番しっくりきたので、
そのやり方でひたすら紙に書きなぐった。


…何しろ、1級試験は全て手書きなのだ。

文字を書いていると
いかに日頃、手書きの文章から
遠ざかっているかを痛感させられる。

手も頭も目も疲れた。
コーヒーも何杯目だろう…限界。



☆☆☆☆☆



試験当日。

記述問題5問・小論文(1000字)。
試験時間150分(長過ぎやしないか…)

途中、お水だって飲みたいし、
トイレにも行きたくなるかもしれない。

試しにパッケージを剥がした
350mlペットボトルの水を
机に置いて待ってみたのだが、

「筆記具以外は中にしまってください。」
とさらっと言われてしまった。無念…

そんな邪念を払い、まず集中。


試験開始の合図。
ひたすら書き続けた。

…案の定、
150分も集中&座っていられるわけもなく、

私は約100分で書き終えて退出した。
(他の受験者も半数はそんな様子だった)

とにかくやる事はやった…事にしよう。


試験会場を出ると、
外はその時一瞬だけ雪が降っていた。
(本当にそんな事もあるものだ)


試験の結果発表は一ヶ月後。
それでも何だか妙に清々しい気分だった。



☆☆☆☆☆



さて。
つい先日、合格発表があった。

結果は…
最後まで読んでくれたあなたにだけ
こっそり受験番号を明かして、

この話はそろそろ終わりにしようと思う。
受験番号「299547


イベント業務管理士にまつわる、
受験者Mの独白。


終わり



日本イベント産業振興協会(JACE)
http://www.jace.or.jp/



★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★

K'sイベントレポート:アイラブアイルランドフェスティバル

★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★



K's Event Report
イベントレポート

I♡Ireland

title:I♡Ireland festival
アイラブアイルランド・フェスティバル2018
2018.3.17(sat)-3.18(sun) 10:00-18:00
@代々木公園 入場無料

今年で第5回目となる
「アイラブアイルランド・フェスティバル」。
昨年は11万人が来場した、
アジア最大規模のアイリッシュイベント。
アイルランドの伝統音楽やダンスステージ、
フード&ドリンク、スポーツ等
様々なアイルランドの文化を体験することができます。

3月17日は「セント・パトリックス・デー」
セント・パトリックス・デーは、
アイルランドのナショナルデー。
5世紀にアイルランドへキリスト教を伝えた人物で、
守護聖人である聖パトリックを記念する祝日です。
アイルランドではパレードを行うなど、
国中で盛大にお祝いしています。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

・3/17(sat)
Main Stage:※一部抜粋
12:10〜 @トヨタケーリーバンド/アイルランド音楽
Toyota Ceili Band

13:00〜 @ハマライツ/アイルランド音楽
Hammerites

14:00〜 @アルダ・スクール東京/アイリッシュダンス
Ardagh School

14:50〜 @レディ・チーフタンズ/アイルランド音楽
LADY Chieftains

東日本大震災復興支援プログラム:
忘れな草プロジェクト
忘れな草

アイルランド音楽の演奏は、
“フィドル”“バウロン”など、
日本ではあまり馴染みのない楽器がいっぱい。
思わず踊りだしたくなるような陽気な音楽が中心です。
見に来ているお客様も、
アイリッシュビール片手に陽気でフレンドリーな雰囲気。

小さな子供達が音楽に合わせ、
膝から下だけを動かしてリズムを刻む
アイリッシュダンス(アイリッシュタップ)は
とにかく可愛い!!
緊張&ステージのベニヤ板が滑りやすい中で、
みんな一生懸命にキラキラ踊っていました!

昨年よりも全体的に賑わっていたような・・・?
どのステージも満席でした!!

小腹が減ったところで飲食ブースへ。
お酒もフードも色々ありました!
行列が出来ているお店もいくつかあり大盛況。
0317 (1)

そんな、陽気で楽しい
「アイラブアイルランド・フェスティバル」を
陰ながら裏方として支えているのが
ケーズ・クルーのスタッフ。

受付・会場巡回・ゴミ回収・警備・事務局など、
青いジャンパーのケーズ・クルー達が奮闘しています!
Infomation

ケーズ・クルーのスタッフは
お客様にキレイな会場で安全に快適に楽しんで頂けるよう、
また、会場内のインフォメーションを担うべく、

現場の担当社員やディレクターを中心に、
本番前にしっかりオリエンテーションを行い
いつも万全の体制で運営に臨んでいます。

こちらの現場は、
社員Oka田&Go藤(T)のナイスコンビネーション!
さらに、勤務〇年の
ベテランディレクターが脇を固めます。

本日「アイラブアイルランド・フェスティバル」2日目。
皆さまのご来場をお待ちしています!!!




ケーズ・クルーは、イベント現場で一緒に働いてみたい
皆さまからのご応募をお待ちしています。


イベントスタッフへの応募はコチラをクリック



★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★




K'sCREWは週末も。

★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★



☆☆☆続き☆☆☆ →前回記事はコチラ

ケーズ・クルー本社1F:ミーティングスペース
真木の携帯電話が鳴る。

「もしもし、はい真木です。社長、今どちらに?

先程まで管理部にいたんですが、
どなたもいらっしゃらないみたいで・・・
はい、今は打ち合わせの準備をしていたところです。

0316

・・・え、ランチ?この時間にですか?
あ、“ランチと言う名の作戦会議”・・・
詳細はコチラ
いえ、それなら致し方ないですけれども。。。

え、キャスティングチームもお店に連れて来いって・・・
いや、今日はさすがにキャスティングは無理ですって、社長!

だって今の時期は卒業式典がどんどん入ってきてますし、
今週は例のファミリーセールはあるわで、
運営も設営も動いてますよ!

それに、なんたって今日から
アイルランドフェスティバルの準備も
始まってますから、キャスティングだって色々…

本番は3/17(土)-18(日)の二日間
ですけれど…ええ。

え?担当?・・・担当は確かOka田さんだったと思います。
今日は雨も降ってきちゃったし、
現場は今頃大変だと思いますよ〜。

…現場の取材ですか?
ここは確か広報グループのKさんが行くって…

あ、明日!?
いや、それはまぁ…どうにかしろと言われれば。。


でも、今日はイベント業務管理士一級試験の
合否発表の日なんですよね、、、
実はそっちも朝から気がかりでして・・・。

0316

http://www.jace.or.jp

はい、それはもうよろしくお願いします。

…あ、“例の件の打ち合わせ”、
もうまもなく始りますから、
ほどほどに戻ってきて下さいね!

はい、コーヒーはちゃんと用意しておきますんで、
ちょい苦め・ミルク入りで!!」

(電話を切る)

…ふう。
明日から「アイルランドフェスティバル」・・・と。

「I♡Ireland festival」3/17-18@原宿/代々木公園


次回へ続く…


★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★




「とある午後の作戦会議。」

★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★


「とある午後の作戦会議。」〜もぐもぐタイム〜

出演:カー女(管理部女子)
A子・B美・C子・SENDA(補欠)

0315


B美「あー…やっとお昼ごはん!って、もう13時半。。」
A子「そだねー。」

A子「決算もようやくまとまったわ。。疲れた〜。」
C子「ようやくですね〜」

A子「…あ、アルバイトスタッフさんへの先払いは?」
C子「それは昨日のうちに私が。」

A子「そっか、良かった!振込、何件くらいあった?」
C子「…ざっと、50件でした。」
A子「…結構あったね!」

C子「働いてくれるスタッフさんあっての
ケーズ・クルー
ですから!」
A子「そりゃそうだ!」
B美「ありがたい事ですよ〜」

C子「まぁでも、多い時には
100件くらい振込あったりしますし…」
A子「そだねー。」

A子「あれさ、ATMで時々貧血起こしそうになるよね…(笑)。」

B美「私、銀行にペットボトル持参してますもん!」
C子「…あ、それSENDAさんも言ってた!(笑)
地味にキツい自分との戦いだ、って。」

A子「そだねー」 B美「そだねー」


(もぐもぐタイム)
本日のメニュー:スペシャル(肉うどん+カレー器盛り)900円
鹿児島黒毛和牛A4ランク桜牛使用の肉うどん。
関西風出汁。かやくごはん付き。



C子「そこの“一味唐辛子”、取ってもらっていいですか?
B美「どうぞ、どうぞ♪」

A子「…二人は辛いの強いよねぇ。。」

C子「ここは“七味”じゃなくて“一味”じゃないと!」
B美「そだねー♪」


B美「やっぱりここのお店美味しい〜」
C子「午前中頑張った甲斐あったわぁ」
B美「午後もがんばりましょ!」

A子「そだねー!」 C子「そだねー!」



A子「あ…そう言えば、私達の写真!」
B美「そうそう!載せないで下さいねって
SENDAさんにお願いしてたのに私…」

C子「社長がしれっと
すでにFacebookに載せてるって言う…笑」

A子「…意味ないじゃん!笑」

B美「それに便乗して、結局セリフ当て書きされてるって…」
C子「強気だなぁ〜、これも作戦?」
A子「敢えて狙ってんのかね〜」


須田「…そだねー♪」



脚本:SENDA(管理部)
宣伝写真:須田(代表取締役)
ランチロケ協力:肉や「しるし」
このドラマは、ケーズ・クルー管理部の日常を元に創作した、フィクションです。




★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★

「広報企画室」〜プロローグ〜

★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★



0314


真木「…ねぇ、“広報企画室”って本当にここなの?」

さゆりん「広報グループのKさんからのメモには、
森初ビル1Fって、書いて…」

真木「ケーズ・クルー…確かに住所は間違いないわね。
でも『管理部』ってなってるけど…」

さゆりん「“管理部”とは言われなかったですけど。。
入って見ます?」



ガチャ。(扉を開ける)



真木「…誰もいないわね。ランチかしら。」

さゆりん「あれ…おかしいですねぇ。もう14時ですけど。。」

真木「…まぁ、いいわ。
後で私から須田社長には確認してみるから
ひとまずここで待たせてもらいましょ!」

さゆりん「はい、私も再度Kさんに確認してみます!」


真木「え〜っと、どこかに空いてる席はと…」

さゆりん「空いてる席は…
あ、確かSENDAさんって方は
今はヘルプ要員で毎日は出勤されてなかったような…?」

真木「SENDA?…何だか聞き覚えのある名前ね。。
イベントの現場で昔よく見かけてた彼女かしら、
懐かしいわぁ、下の名前は確か、真…」

さゆりん「…じゃ、真木さんには
ひとまずそこに座っておいて頂いて。」

真木「ええ…そうね、そうさせてもらいましょ。」

さゆりん「Kさん、遅いですね〜。」

真木「ほら、最近社内の席替えがあったりで
バタバタしてるんでしょ、あの人席替え大好きだから。。」

さゆりん「近々、発表ですかね…」

真木「しっ!まだそれは…」

さゆりん「…ですよね!」

真木「正式な発表までは、私達も静かに待ちましょ。」

さゆりん「そうですよね!では私はその間に、
“登録説明会”に来て頂いた皆さんにお配りしてるアレ、
ちゃんと準備できてるか、まゆみんに確認してきます!」

真木「まゆ…?ああ、アレの事ね。
小腹がすいた時に丁度いいのよね。

…じゃあ、私はその間に
打合せ用のコーヒーでも淹れつつ待たせてもらうとするわ。」

さゆりん「はい!ではちょっと2Fにも顔出してきます!」

真木「いってらっしゃい!

さて、私は…
あら、社長から連絡だわ。このブログの事かしら。。。」



次回へ続く…



★☆★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
KsCREWオフィシャルBLOGリニューアル!!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★☆★



記事検索
Twitter
月別Archives
プロフィール

Ks CREW

株式会社ケーズクルーはイベントの運営請負会社です。只今、イベントスタッフ(アルバイト可能)を募集中!!

メンバーリスト
LINE購買

ケータイQRコード
QRコード